By プロの不動産コンサル 小林 幸孝

東京 世田谷 下北沢 東松原 明大前の賃貸 売買 マンスリーマンション プロの不動産情報・地域密着生活情報 
痴呆症の介護 手紙 地価動向 賃貸動向 
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 遺失物に対するそれぞれの対応。 | main | 北海道 >>

公正証書作成の豆知識2

前回より続く

4.遺言の相談から作成日まで日数を要することがありますので、上記あらかじめ持参してきて内容を話しておき、遺言者と証人が作成当日そろっておいでになり、遺言するほうが時間がかかりません。

5.証書作成当日お持ちいただくもの―遺言者の実印、証人二名の認印。
(当役場に証人の手配を依頼する場合は、証人二名の認印は不要)

6.遺言者の住所が全国どこであれ、遺言者本人が当役場に来ていただく限りは遺言公正証書を作成交付することが出来ます。

7.遺言者が病気等で役場に来られないときは、公証人が出張します。
但し、この場合は手数料が5割り増しになります。

8.手数料はもらう人のもらう額ごとに計算します。
なお財産総額が1億円以下のときは1万1千円が加算されます。

基本手数料
  財産が、1000万まで17000円・・・・


財産ドッグ東京世田谷東センター
円満相続アドバイザー 小林 幸孝
03−3323−0521
090−1665−5796
http://4417.jugem.jp/

私は専門家と相談し円満相続のお手伝いをさせていただきます。

相続アドバイザー コンサル 円満相続の秘訣 財産ドッグ | - | -

スポンサーサイト

- | - | -