By プロの不動産コンサル 小林 幸孝

東京 世田谷 下北沢 東松原 明大前の賃貸 売買 マンスリーマンション プロの不動産情報・地域密着生活情報 
痴呆症の介護 手紙 地価動向 賃貸動向 
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 公正証書遺言日時決定! | main | 海ほたるのラベンダー >>

公正証書作成の豆知識

 
1.遺言を公正証書で作成するにはあらかじめ次のものを用意    してください。


^鑑証明書・・・遺言者本人のもの(発行後3ヶ月以内のもの)1通。
戸籍謄本・・・遺言者と相続人との続柄がわかるもの。
住民票・・・遺言で財産を相続人以外の人に遺贈する場合
ぐ簑し又は相続させる財産が

ア、不動産の場合には、土地・建物の登記簿謄本及び固定資産税評価証明書各1通
  固定資産税証明書の代りに最近の納税通知書でも可。
イ、不動産以外の預金・株券等はその預金先、金額、銘柄、株数などのメモ等。

2、証人二名の住民票・・・証人は夫婦でもよい。ただし、未成年者、推定相続人、受遺者
  並びにその配偶者、子、孫等の直系血族は証人になれません。

3、遺言執行者には、立会の証人でも財産をもらう人でも指定することができます。

続く・・・。
相続アドバイザー コンサル 円満相続の秘訣 財産ドッグ | - | -

スポンサーサイト

- | - | -