By プロの不動産コンサル 小林 幸孝

東京 世田谷 下北沢 東松原 明大前の賃貸 売買 マンスリーマンション プロの不動産情報・地域密着生活情報 
痴呆症の介護 手紙 地価動向 賃貸動向 
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

「一人暮らしの実状と部屋探しについて」アンケート実施 アットホーム

今頃の大学生のお部屋探しニーズ「最も好ましいと思う居室タイプ」は、「洋室(フローリング)」で82.8%。「洋室(クッションフロア、カーペット敷等)」は12.8%。「和室」は全体ではわずか4.4%にとどまっており、男子でも6.6%、女子は2.1%だった。

 「現在の住まいを決める際、重視したこと(物件)」は、「家賃」77.7%、「学校から近い」67.4%、「間取り・広さ」57.6%、「最寄り駅から近い」48.9%、「設備」39.1%、「日当たり・通風が良い」38.0%などが上位となった(複数回答)。男子はこの他に「部屋の内装」、女子は「階数」や「セキュリティ」のポイントも高かった。「もし引っ越しするとしたら重視すること(物件)」についてもトップ3は「家賃」「学校から近い」「間取り・広さ」だが、男女別に見ると10ポイント以上差があったのは、「最寄り駅から近い」「日当たり・通風が良い」「階数」「セキュリティ」の4項目で女子の方が多かった。

 「現在の住まいを決める際、重視したこと(環境)」「もし引っ越しするとしたら重視すること(環境)」はいずれも「コンビニが近い」「スーパーが近い」がダントツに多かった。

 「今ある設備・機能」は、「エアコン」(首都圏:95.8%、近畿圏:96.5%)、「フローリング」(74.8%、68.4%)、「独立したバス・トイレ」(71.8%、69.5%)、「室内洗濯機置場」(63.4%、51.5%)、「バルコニー」(55.3%、69.5%)などが上位となった(複数回答)。

 「なくて不便な設備」のトップは「防音」(43.1%、38.1%)、「追い焚きのできるバス」(28.6%、20.4%)、「収納スペース(幅180cm程度)」(22.5%、22.1%)、「インターネット接続料込み」(20.8%、21.8%)、「宅配ボックス」(17.6%、24.8%)、「バルコニー」(15.8%、7.9%)、「独立したバス・トイレ」(15.1%、17.4%)などが上位だった。関西圏の学生は「宅配ボックスがないと不便」という回答が、男女共に首都圏よりも10ポイント以上高くなっていた。

 「もし引っ越すとしたら欲しい機能・設備」は、「エアコン」(90.8%、92.4%)、「独立したバス・トイレ」(86.3%、84.2%)、「収納スペース(幅180cm程度)」(78.6%、73.8%)、「室内洗濯機置場」(71.0%、66.2%)などで、現状より10ポイント以上多いのは「防音」「追い焚きのできるバス」で、それに加えて男子で多かったのは「温水洗浄便座」「ロフト」、女子は「オートロック」「ピッキング対応キー」などだった。

アットホームの記事から
賃貸トレンド | - | -